理解に苦しむ世界の彫刻作品

オックスフォードにあるシャークフォールという彫刻(!?)
何を考えてこんなものを作ったんでしょうか?
なかなかの大きさですし、コストもかなりかかったと思うんですが。。。

世界にはまだまだ理解に苦しむ彫刻作品の数々がたくさんあるので紹介します。




ロサンゼルス - Frustrated Businessman (ストレスの溜まったビジネスマン)

ブタペスト - Melting cow ice cream (溶ける牛アイスクリーム)

ストックホルム

パリ - Thumb (親指)

オランダ - Leaking faucet (緩んだ蛇口)

ゲイジュツは理解に苦しみますね

ネタ元:Top 10 weirdest sculptures in the world

No comments:

Post a Comment